暮~KURASHI~

暮らしの中にリンクする、ほんの少し特別な情報を扱っているブログです。


お歳暮の包みに風呂敷 オススメの柄は?素材は?作法は?

この記事の所要時間: 515

風呂敷

お歳暮とは、その年の暮れに親戚一同や、お世話になった方々へ、ギフトセットなどの贈り物を贈り合う日本の風習です。

本来は、存命確認の意味合いが強いものでしたが、近年では、行事として贈り合うようになっています。

月日が流れるのは早いもので、気がつけば2016年も秋を迎えました。

この頃になると、師走に向けての準備をチラホラと始めるご家庭も多いのではないでしょうか?

師走になると毎年、頭を悩ませる問題があります。それはお歳暮選びです。

価格はもちろん、品目、さらには数など、本当にややこしいことのオンパレードで、なにより厄介なのが、相手の好みや傾向を考えて贈らなければならないこと。

そんなこともあり、ついつい、毎年同じ物を贈りがちになりますよねーよく分かります。

よく分かるからこそ、2016年の今年、少し工夫を凝らしてみませんか?

お歳暮を風呂敷で包む 印象がガラッと変わる使い方とは?

風呂敷1

お歳暮を風呂敷で包むなんて、毎年やっている!と思われる方も多いでしょうけど、使い方に一工夫してみませんか?と言う話なんです。

風呂敷の使い方?そりゃ、お歳暮を包むだけだろ?

もっともな発言です。もちろん、ただ風呂敷でお歳暮を包むだけでも、品があり、趣がある。実に日本的であると思います。

しかしソレは、振る舞いの話であって、お歳暮を包む包まないの要素は関係ないです。手土産を風呂敷で包んでも、そこには品があり、趣が生まれます。

あくまでも風呂敷でお歳暮を包んだから生まれる品や趣を見たいのであれば、必然的に新しい使い方を考えなくてはなりません。

それは果たしてどんな物なのか?それは風呂敷に包んだまま、お歳暮を渡すことです。

そのためには、風呂敷を安価で手に入れる必要がありますし、決して嫌味にならない柄を選ばねければなりませんし、何よりある程度の枚数を揃える必要があります。

そこでまずは、気になる風呂敷の柄選びについて考えてみましょう。

お歳暮を風呂敷で包むなら オススメの柄は?

風呂敷3

風呂敷の柄には、マンハッタンの高層ビル街を写したものもあれば、雪に埋もれる藁葺き屋根の合掌造りを写した物もあります。

バリエーションや許容範囲が広いという以前に、どんな柄でもプリントすることが出来るのです。

そのため、贈るお歳暮の雰囲気を壊さない柄を見つけることが出来ます。

また風呂敷は現在、オリジナルで作ることが出来ます。これを利用すれば、柄を選ぶ必要はなくなり、お歳暮を包むだけに目を向ければいいので、ある意味では簡単になります。

では、お歳暮を包む風呂敷にどんな柄をプリントすれば喜ばれるのでしょうか?

1、メッセージを添える

年賀状を贈ることを考えると、旧年中は・・・などの挨拶系ではなく、単純な感謝や人生訓、名言などが良いでしょう。

逆に家紋などは控えましょう。なぜならば、他人の家紋が入った風呂敷を欲しいと思いますか?
少なくとも、私はいりません。

2、師走やお正月に関係するデザイン

お歳暮が贈られる時期を考えると、必然的に年末年始を思わせる柄デザインがオススメです。

クリスマスツリーや獅子舞、鏡餅、除夜の鐘やスキー、新春を意識させる松
た梅。

数え上げたらキリがありませんが、これらの柄がオススメです。

お歳暮ということもあり、それらに関連した柄が必然的にオススメにはなりますが、既製品風呂敷の柄は限られているため、イメージと多少違っていたも妥協する必要があります。

それが嫌ならば、オリジナル風呂敷を作るしかありません。

お歳暮を風呂敷で包むなら どんな素材を選ぶべき?

風呂敷4

次に気になること。それは風呂敷にはどんな素材があるか?です。お歳暮を包むこともあり、あまり安っぽいのはご勘弁願いたい所です。

風呂敷の素材として使われる生地は、大きく分けると、絹、綿、ポリエステル、レーヨンの4種類になります。

もちろん、それぞれの生地にそれぞれの特徴があり、価格面にも違いがありますので、慎重に選ぶ必要があります。

ただし既製品の風呂敷を買うとなると、まず価格ありきで、あとになり素材を知ることになるのでしょうから、おおまかな特徴のみ把握していれば良いと思います。

綿の風呂敷

綿製の風呂敷は、一般的に広く流通しているものなので珍しくはなく、それだけに使い勝手の良い素材です。

特に手間取らずに洗濯することが出来るため、お歳暮包みとしてお渡しした後も使い続けてもらえる風呂敷となります。

ポリエステルの風呂敷

ポリエステル製の風呂敷は、綿と同様、一般的に広く流通しており、使い勝手の良い素材となっております。

水を吸収しにくいと言う素材ですが、洗濯機で洗えるため、お歳暮包みとして贈ったあとも日常的にお使いいただくことが出来ます。

絹の風呂敷

絹製の風呂敷は、独特の肌触りを生み出す縮緬と、色合いの深さが愛好家の方に好まれています。

レーヨンの風呂敷

レーヨン製の風呂敷は、絹糸を人工で再現した人造絹糸と呼ばれる繊維で作られるため、独特の肌触りを持った縮緬になります。

価格を考えると、一般的に広く流通している綿やポリエステルがやはりオススメですが、心を込めたお歳暮を贈るのなら、絹やレーヨンで作られたものを選んでみてはいかがでしょうか?

お歳暮を風呂敷で包んだら 注意すべき作法はある?

これだけは間違っちゃいけない!という作法として、紙袋から風呂敷に包んだお歳暮を出してはいけません。

どんな印象を受けるのか?受け取る側として想像すると分かりますが、さすがに品がないと言いますか、あまり良い気はしません。

また風呂敷に包んだまま、お歳暮をお渡しするのであれば、特に開放しないまま、お渡ししても良いですが、お座敷などに通された場合、いきなり座布団に座らず、下座に座り、お歳暮を自分の前に置き、風呂敷を解いて、自分の正面に贈り物を置いたまま、名前を相手に読みやすいようにして差し出します。

その際、つまらない物ですがと言うと、色々と角が立つ場合があるため、ご注意下さい。

 ご覧頂きました記事は、『お歳暮の包みに風呂敷 オススメの柄は?素材は?作法は?』でした!

-行事