Tシャツのお役立ち情報

Tシャツ関連のお役立ち情報をご紹介!

Tシャツ

白Tシャツの白色を白いまま保つ方法

白いままって素敵

こんにちは、白Tシャツ大好きベン・ランドリー・ホワイト(仮名)です。

突然ですが、白Tシャツって良いと思いませんか?

だってどんなスタイルにもマッチしますし、清潔感もありますし、大体どのアパレルショップに行っても販売されていますから入手も難しくありませんし。

そのため私は、ただの無地Tシャツを複数枚持っていたりします。

が、白Tシャツにだって欠点はあります。

白Tシャツはそう、使い続けていると黄ばむのです。

買ったばかりの頃は真っ白でとても綺麗だったのに、いつの間にかその白さが少しずつくすんでいき、気づけば少し黄色っぽくなってしまっていたりするんです。

あれ、嫌じゃないですか?

ということで今回は、わたくしベン・ランドリー・ホワイト(仮名・本当は純日本人)が、白Tシャツの白色を白いまま保つ方法を調べてみましたので、ご紹介させて頂きます。

汁物を食べない

ラーメン

白Tシャツを綺麗な白色のまま保つのなら、当たり前のことですが汚さないことが一番です。

そして、白Tシャツが一番汚れやすい場面と言えばそう、蕎麦やうどん、またラーメンなどといった汁物を食べるときではないでしょうか。

こういうものを食べにいく時に白Tシャツを着ていかない、もしくはシャツやジャケットなど、上に羽織るものを持っていくのが一番です。

止む終えない事情でどうしても白Tシャツのまま、そういったものを食べなくてはいけない事態に陥ってしまった場合は、潔く諦めるか、極力汁が跳ねないように慎重に食べるか、もしくはお店の方に紙エプロンを貰うようにしましょう。

昨今では、紙エプロンを用意しているラーメン屋さんも多いので、汁跳ねが気になる方は気兼ねなく、店員さんに聞いてみることをおすすめします。

汗をかかない

汗

白Tシャツの黄ばみの原因の多くは皮脂汚れだという話もあります。

元々Tシャツは肌着として生まれたものですし、素肌の上に着ることが多いかと思いますが、白色を出来るだけ綺麗に保つのでしたら汗をかかないのが一番です。

特に夏場などは十分に注意して下さい。

とはいえ、汗をかくのは人間の基本的な機能ですので、これははっきり言って無理な話ですけれど(笑)

一度着たTシャツはすぐに洗う

洗濯機

汗はかくな、と上で書きましたが、付着してしまった皮脂汚れもすぐに洗えばほとんどは綺麗に落ちます

ただ、時間を置いてしまうと汚れは酸化して落ちにくくなりますし、カビの原因ともなります。

そのため、白Tシャツで一日過ごしたのでしたら、帰宅してからは出来るだけ早い段感で洗濯してしまったほうが良いでしょう。

色柄物とは一緒に洗わない

色柄物

これは白Tシャツに限らず、白い洋服を洗濯する際の基本ではありますが、全自動洗濯機で洗濯する場合、色柄物とは一緒にしないことをおすすめします。

色柄物の色が移ってしまう可能性がありますからね。

ただ、白色の洗濯物が溜まるまで待っていたりしますと、上でも書いたように汚れは落ちにくくなります。

そのため、綺麗な白色を保ちたいのでしたら、少量でもすぐに洗うか、お風呂に入る際に手洗いで洗ってしまうのも良いでしょう。

一枚や二枚程度でしたら手洗いもそれほど面倒ではありませんし、何度か繰り返していると慣れますし。

お風呂の残り湯では洗わない

お風呂

お風呂の残り湯で洗濯すると水道代の節約になるということで、こういったことをしている方もいらっしゃるかとは思いますが、白色のTシャツを洗う場合はあまりおすすめできません

まだ「洗い」の段階だけで残り湯を使用するのは洗剤も入れますので構いませんが「すすぎ」で使用するのはNGです。

折角洗った洗濯物をまた、雑菌のいる残り湯で濯いでしまったら洗濯をする意味がありません。

もちろん、入浴剤等を使用した残り湯もNGです。

漂白剤は適量で

漂白剤

画像参照:Amazon

白Tシャツをより白く仕上げてくれる漂白剤ですが、これも多ければ多いほど白くなるというものではありません

漂白剤を多く入れすぎると濯ぎでは落とせなくなったりしますし、そうなりますと逆に黄ばみの原因にもなります。

もちろん、これは洗濯用洗剤にも言えることですが、用法・用量はきちんと守るようにしましょう。

自然乾燥は直射日光を避ける

直射日光

白Tシャツは直射日光に当て続けると紫外線で黄ばんでしまったりします。

そのため洗濯後、自然乾燥させるのでしたら風通しの良い日陰が良いでしょう。

また、東京などの都市部では、交通量の多い幹線道路沿いにもマンションや家はたくさんありますが、こういった場所の屋外は排気ガス等も多くあります。

そのため、直射日光が当たらないとしても、ベランダなどの屋外に干すのはあまり得策とは言えません。

ということで今回は、白Tシャツの白色を白いまま保つ方法を、ベン・ランドリー・ホワイト(仮名)がご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか。

ただ、ここに紹介させて頂いた方法は絶対というわけではありません。

どれだけ気をつけていても、やはり白Tシャツはいずれ、くすんだ色になってきますし、どうしたって新品と比較すれば使用感は出てきてしまいますので、そうなったら買い換える他ないかと思います。

『オリジナルTシャツ専門店』では、そんな方にもおすすめの白Tシャツを豊富に取り扱っておりますし、またその名の通り特注作成も格安で承っております。

厚手なもの、薄手なもの、速乾性の高いものなど、さまざまな白Tシャツがございますので是非、合わせてご覧頂ければと思います。

オリジナルTシャツ専門店

-Tシャツ