実積 店舗

法被とクッションカバー|宝くじ売り場『招福堂』様のユニフォームとラッキーグッズとして特注作成!

2019/03/06

メイン画像

こんにちは、キラメック通信の更新担当、自称社内1のアンラッキーボーイきらめっ君です。
今日はオリジナル法被クッションカバーのオリジナル製作を承りましたので、ご紹介させて頂きます。
よろしくお願いします!

 

宝くじ売り場のユニフォーム用法被+オリジナルラッキークッション

今回は、東京都内の立川や高幡不動の宝くじ売り場チャンスセンターにて、はじめはスタッフ用ユニフォームとしての法被をオリジナルデザインで製作したい、ということで弊社で承らせて頂きました。

 

法被AI

法被のデザインは、高幡不動駅近くの店舗で使用するということで、高幡不動にちなんで新選組風デザインをお客様は希望されており、参考となる画像をお見せ頂きつつ、お客様との打ち合わせの結果、このようなオリジナルデザインを弊社でお作りさせて頂きました。

 

クッションカバーAI

また今回は法被の納品後、店舗前などに置いておくラッキーグッズとしてオリジナルクッションカバーも作成されたいということで、このようなデザインのカバーも弊社で制作させて頂きました。

クッションカバーのオリジナル作成は珍しいですし、新選組風の法被も見てみたいと思ってしまった僕は――

 

立川駅

行ってまいりました、立川っ!

ところで、日本史があまり得意ではなかった僕は行きの電車の中で、高幡不動と新選組の関係について、同行したカメラマンに説明してもらっていたのですが――

 

寝る

数分で寝ていました。。。

うん、疲れていたんでしょうね。
ま、しょうがない!

 

駅前

というわけでやってきました立川駅。

駅ビルであるルミネを出たところではストリートパフォーマンスなんかもやっていて、平日の昼間なのにとても賑やかです!
梅雨の時期ですが運良く天気にも恵まれて、とても気持ちが良いですね!

 

迷う

そして、もうこれは恒例となりましたが、当然のように迷いました。。。

 

が、普通は迷うようなわかりにくい場所では全然なく、人通りも結構ある、こちらが『立川チャンスセンター』です。

 

クッション1

そしてこれがこちらのラッキーグッズ、オリジナルクッションです!

 

クッション2

素材はポリエステル帆布と呼ばれる少し厚手の生地素材を使用し、昇華転写プリントでお仕上げさせて頂きました。

弊社でお作りしましたのはカバーだけで、中身となっているクッション自体はお客様が用意されたものです。
そのクッションのサイズをお伺いして今回はお作りさせて頂きました。

 

発色もよく、はっきりとした縁起の良さそうなクッションカバーに仕上がっているかと思います!

聞いたところによると宝くじを買いに来るお客さんからも好評なようで、触っていったり座っていったりする方もいらっしゃるということなので――

 

クッション3

なんだか恐れ多いような気もしましたが僕も座らせて頂きました!
座り心地はとても良く、なんだか本当に幸運の女神が僕に舞い降りてきてくれたような気しないまでもないというかなんというか(笑)

 

さて、次に新選組風のオリジナル法被ですが、それは同じ立川でも『立川ルミネチャンスセンター』のほうにあるということで、お忙しいところ本当に申し訳ありませんでしたが、そちらに案内して頂きました。

 

そしてこちらが今回お作りさせて頂いたオリジナル法被になります。
新選組を彷彿とさせる全体的な模様と、襟には『招福堂』の名入れを施し――

 

法被3

背面側は特に文字などは入れず、模様だけのすっきりとしたデザインに仕上がっています。

 

法被2

シャークスキンと呼ばれる高級感のある綿素材を使用し、反応染めのフルオーダーで作成させて頂きました。

 

そして最後に、記念として1枚僕も一緒に写真を撮ってもらいました!
なんかちょっと、照れちゃいました(笑)

 

この法被に関しては普段は高幡不動にある売り場『招福堂』のスタッフユニフォームとして利用されているそうですが、有り難いことに今回のこの取材のために、わざわざ立川まで持って来て頂けたということで、この度は本当にお世話になりました(^^)

有難う御座いました!!

 

 

おまけ

ロト6

どうせなら僕もロト6にチャレンジしようと思いましたが、どの数字をどの組み合わせでどれだけ選んでも、欲深過ぎる僕では絶対に当たらないという確信めいたものを感じてしまいましたので、今回は購入は断念し、サマージャンボに僕の持てるすべてのラッキーを注ぎ込もうかと思います!!

-実積, 店舗
-,