お役立ち

マスク|検証!冷感タイプは本当に冷たくて気持ちが良いのか!?【前編】

トップ

こんにちは、きらめっ君です。
今日は、弊社キラメックで取り扱っております冷感マスクが冷たくて気持ちが良いと、スタッフの間で大変好評なため、どれくらい冷たいのかをサーモカメラを使って検証してみたいと思います。
よろしくお願いします!

 

キラメックが取り扱っている冷感マスクの種類

接触冷感の指数を表す「Q-max値」というものが昨今話題になっておりますが、弊社でも検査実証済みの冷感マスクをいくつか取り扱っております。
(詳しくはこちらの商品一覧をご覧ください)

今回はその中でも特に人気の高い
『冷感タイプの耳掛け一体型フルプリントマスク』

cool-fullprint_01

 

『抗菌・接触冷感マスク』

msk_cold_contact

 

そして一般的に市販されている不織布マスクを比較してみました。

不織布マスク

 

サーモカメラで検証

サーモカメラ

それぞれ弊社のスタッフがマスクを着けて屋外(天気:晴れ、気温:31℃)に出て、30分程度歩いた後を撮影してみました。

 

不織布マスクの場合

ドラッグストアなどでよく販売されている使い捨て用の不織布マスクです。

 

■マスクを着けた直後

不織布1

 

■屋外に出て30分後

不織布2

 

■さらにマスクを取った直後の口元

不織布3

 

通気性という面ではあまり良いとは言えない上に不織布タイプは、やはりマスク内に熱が篭もりやすいようです。
内側は表面温度よりも4.5℃ほど高くなり、テストしたスタッフの体感としても暑いと感じているようでした。

 

冷感タイプの耳掛け一体型フルプリントマスクの場合

サラサラとした肌触りの良い上、接触冷感素材で肌に触れるとひんやりと気持ちが良いマスクです。フルカラーでのオリジナルプリントが可能。

 

■マスクを着けた直後

冷感1

 

■屋外に出て30分後

冷感2

 

■さらにマスクを取った直後の口元

冷感3

 

マスク表面とその内側では2.3℃ほどの差がありますが、数値的に見ればそれほど冷たくはなさそう……?

 

抗菌・接触冷感マスクの場合

その名の通り、接触冷感素材な上に抗菌性も併せ持つマスクです。
こちらは既製品のためオリジナルプリントは不可な商品です。

 

■マスクを着けた直後

抗菌1

 

■屋外に出て30分後

抗菌2

 

■さらにマスクを取った直後の口元

抗菌3

 

これも数値的に見れば、全然冷たいわけではないようで、これは正直予想外な展開です。
せっかくサーモカメラを借りてきたというのに……。

しかし冷感タイプのマスクは明らかに冷たく感じるし、社内でもとても評判が良いのは確かです。
そのため、単なるプラシーボ効果というわけでもないと思うのですが、

これは一体どういうことなのでしょうか???

 

後編へつづく

 

●マスク専用ページ
オリジナルマスクバナー

●ウイルス対策グッズ専用ページ
ウイルス対策グッズバナー

-お役立ち
-