テーブルにフィットして見た目がきれいで設置も簡単は、ボックス・半ボックスタイプのオリジナルテーブルクロスを製作します。

ボックス・半ボックスタイプ

ボックス・半ボックスタイプ

テーブルクロスの形状がボックス状に縫製される仕立て方法です。平型タイプとは異なり、テーブルの天板四隅にフィットするので、テーブル周囲のオリジナルプリントが織り込まれることなくしっかり視認できるというメリットがあります。また、クロスがテーブルにフィットするので、設置後に布が余ることなく、折り込んだり留めたりする作業が不要です。設置が簡単で見た目もきれいです。

ボックス型と半ボックス型とは

ボックス型はテーブルの四隅すべてに縫製が入る仕立て、半ボックス型はテーブル前方の二箇所のみに縫製が入る仕立てのことを指します。どちらもテーブルにフィットし、周囲のオリジナルプリントがしっかりと見えます。

動画で見る‼設置方法

初めてテーブルクロスを使用する際にとても役立つ、設置方法を動画で解説いたします!!ボックス・半ボックスタイプはテーブルにフィットするサイズで仕立てるので、他の形状より比較的簡単に設置できます。詳細は動画にてご確認ください。

デザインを制作する上での注意点

ボックス型は以下の展開図のように、四隅の布をカットする縫製で仕立てます。テーブル周囲にデザインを入れる場合には下記の内容をご参照ください。

ボックス・半ボックスタイプのデザイン入稿用テンプレート

オリジナルテーブルクロスのデザイン入稿の際にご活用頂けるテンプレート集をご用意しました。以下のテンプレートは、定番サイズでのテンプレートとなっております。ほかサイズでの製作の場合は、お気軽にお問合せ下さい。

ボックス・半ボックスタイプのオリジナルテーブルクロスをはじめ、キラメックがこれまでに手掛けた多数の製作実績の中からオススメのテーブルクロスをピックアップしてご紹介します。
※お客様から了承を得た写真を掲載しています。

オリジナルテーブルクロスの実績画像

テーブルクロスのサイズについて

オーダーメイドでオリジナルテーブルクロスを製作するキラメックでは、プリントデザインだけではなく、サイズのオーダーメイドも承ります。サイズの計測方法とご指定方法については、以下の内容をご参照ください。

テーブルクロスの特殊加工について

用途に合わせて特殊加工を施すことができる、キラメックのオリジナルテーブルクロス。日本防炎協会認定済みの防炎加工、水分を弾く撥水加工、油汚れなどを防ぐ防汚加工など、加工を施すことで用途が広がり、様々なシーンで使用することができます。

テーブルクロスの生地

用途や使用環境によって最適なテーブルクロス生地も様々です。屋内・屋外どちらで使用するか、テーブルクロスの上になにを置くか、どのようなオリジナルデザインにしたいかによって最適な生地も異なります。種類豊富なテーブルクロス用生地の中から、お客様の用途にぴったりなおススメ生地をご提案いたします。

テーブルクロスの生地について

無料生地サンプル送付

トップに戻る