【特許出願中】プロジェクション提灯でロゴを投影!底プレートを加工して作る、キラメックオリジナルの新しい販促用ちょうちんです。

プロジェクション提灯 新登場! 特許出願中!! 特許出願番号:2021-97347

プロジェクション提灯とは

「インパクト」のある告知出来る提灯が欲しい。
よくある問い合わせですが、提灯の大きさや書き入れるデザインでの表現しか無く、どうすればもっと印象を与えられるか悩みました。
そして導きだした方法が、提灯の下方向にも光源を使ってデザインを映し出せないかという発想が生まれました。
それから試行錯誤を重ねてようやく「プロジェクション提灯」を発表する事が出来ました。
提灯の光源を使う事でなるべく安価に、そして床に写し出される光でお客様の目を引く、今までにない商品となっています。
是非、他にはない提灯を一度試してみてください。

製品情報

ダウンライト提灯の活用シーン

飲食店の看板やお祭り、イベントなどの装飾として活用シーンは多岐にわたります。昔ながらの温かみある提灯はなくてはならない商品となりましたが、全ての場所にプロジェクション提灯は更なる雰囲気作りをサポートします。下記に一部の活用シーンをご紹介いたします。

店内装飾

特に夜間の営業を行っている飲食店にとって提灯は不可欠な商品となりました。そんな当たり前の商品だからこそ、他店とは一味違うアピール方法としてインパクトは抜群です。文字だけではなくマークや店舗ロゴなども対応可能かお気軽にご相談ください。

街並

商店街での催しやお祭りなどすべての投影内容を同一することによって、提灯での雰囲気作りだけではなく、内容を認識させるアピールがかなり効果的です。祭の名称など統一された演出などは圧巻だと思います。

イベント

和風な雰囲気のイベントだと提灯は必須ですよね。近年ではミュージシャンのライブ会場などでも使用される事が増えております。例えばライブ会場入口を矢印を示したい場合も、垂直な提灯よりも床に矢印を投影して道案内なども可能です。

デザイン例

下記のアクリルに穴を開けて表現しますので、書体やロゴなどによっては表現が出来ない場合がございます。
弊社で対応フォント(アルファベット、カタカナ等)はご用意しております。完全オリジナルの場合は事前にご相談くださいませ。

ダウンライト提灯の規格・サイズ

※穴をあける部分が光が抜けて地面に映し出されます。地面に映し出したい部分をK100%で作成してください。
※文字の抜き部分などはアクリルが抜け落ちてしまいます。(下記図を御参照ください)

ダウンライト提灯の規格・サイズ

注意事項

特許番号申請中特許出願番号 2021-97347

特許申請中です。
今後も改良を重ねてよりこだわった商品にしていきますので、ご期待ください。
もしこんなこと出来ないか?などのご相談あればお気軽にお問合せくださいませ。

お急ぎのお客様も安心!1営業日中に返答します!!

フリーダイヤル:0120-17-5151 FAX:03-3341-6076 PDFダウンロード

運営会社:株式会社KILAMEK 電話番号:03-3350-8215 営業時間:平日9:00~19:00 土曜10:00~17:00 (日/祝休)