当店では、ボロボロに傷んでしまった提灯の名入れやロゴ入れデザインを、元の形で再現・復元し、オリジナル製作いたします。

再現提灯

形あるものはいずれ壊れてしまう、という言葉はもちろんオリジナル提灯にも当てはまります。古くから代々と受け継がれてきたものでしたら、素材は和紙が使用されている場合が多く、そういったものは破れやすかったり、変色しやすかったりするものです。

そこで弊社ではそういった古くなったオリジナル提灯を、同一のデザインとサイズで新しく再作成させていただくことが可能となっております。また、その中から名入れの一部分だけのデザイン変更も承っておりますので、どんな状態になってしまったものでも。お気軽にご相談いただければと思います。

再現提灯
  • 外に置いていたら壊された
  • 昔から使用していて壊れた

オリジナル提灯は飲食店の看板用などとしてもよく利用されておりますが、居酒屋さんなどが多く並ぶ街中などではいつの間にか壊されてしまった、なんてことも少なくはありません。しかし、弊社ではそんな壊れてしまった提灯でも同一のデザインとサイズと形状で、新しく再現製作することが可能となっております。

現物をお送りいただいても、お写真だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせ下さい。

壊れた提灯が職人の腕により再現

飲食店用&祭り用 再現前と再現後

再現+加工(素材・文字変更OK)

  • 例1

    元の提灯の文字を変更して再現印刷や手書き名入れできます。

    提灯の再現製作は元のものと同じデザインで作成するものですが、そのデザインの中の一部分だけを変更したい、といったお客様のご要望にも対応いたします。

  • 例2

    元の提灯の素材を変更して、オリジナルの再現製作を承ります。

    全く同じデザインとサイズで再現作成してもらいたいのだけれど、使用する素材だけ変更してもらいたい、そんな声にも提灯専門店である弊社では快く承ります。

簡単お見積り・お問合せはこちら(即日対応)

ステップ 提灯が壊れた!古くなったので新調したい! 再現提灯のオーダー手順

1.再現する元の提灯を用意する

  • 写真送付

    できるだけ高解像度のカメラで正面、背面、左右の撮影。

  • 実物送付

    隅々まで確認できるため、提灯の仕様など不明の場合に安心。

2.スタッフへ希望内容をお伝え頂き、担当者からの返信内容(お見積書、デザイン)を確認

お客様からお伺いしたオーダー内容から価格と納期を見積り、同時に提灯に名入れするオリジナルデザインのデータを作成してご確認いただきます。変更や修正をご希望の場合には、この時点で遠慮なく担当者に伝えていただければと思います。

3.お客様から確認のご連絡をいただいて、製作開始。その間にご入金などのお手続きへ

オリジナル提灯のデザインや納期、また価格にご納得いただけましたら本製作へと入らせていただきます。その際、お支払い方法を担当スタッフからご案内致します。ご希望のお支払い方法がありましたら、事前にお知らせください。

  • 写真送付で無料見積り
  • 実物送付で無料見積り

形状から選ぶ提灯一覧

  • 長型提灯
  • 丸型提灯
  • 弓張提灯
  • 桶型提灯
  • 看板型提灯

トップに戻る